弥生、無料で経営診断、「弥生会計06」のサポート契約ユーザーなど対象に

WebBCN (BCN) 2006年02月03日 11時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 弥生(平松庚三社長)は同社の会計ソフト「弥生会計06」のサポート契約ユーザーと弥生の会計事務所会員を対象に、無料で「経営診断サービス」を開始したと発表した。

 「経営診断サービス」はユーザー企業の財務データから作成した経営指標の比較・分析するサービス。サービスの利用ユーザーは、経営診断結果データから自社の経営状況を客観的に把握できる。比較・分析用データには中小企業庁の「中小企業の財務指標」を使用。会計事務所会員は、自社の経営改善点を会計事務所がまとめた経営分析レポートを受け取れる。

 中小企業向け無担保融資の普及にともない、金融機関では客観的な指標重視の傾向が強まり、経営者が自社の経営指標を把握することが求められている。こうした流れを背景に中小企業のユーザーを数多く抱える弥生では、ユーザーサポートの一環としてサービスを提供することにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!