ソニー・コンピュータエンターテインメント・ヨーロッパ、「BEA WebLogic Server」を採用

CNET Japan Staff 2006年02月03日 12時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BEA Systemsは1月24日、Sony Computer Entertainment Europe(SCEE)が「BEA WebLogic Server」をシステムの標準として採用した発表した。

 SCEEは、欧州、中東、アフリカおよびオセアニアでプレイステーションの製品群を販売する企業。15地域/17言語による新たなプレイステーションサービスの迅速な提供による事業革新を目的に、オープンで標準ベースのBEAテクノロジを採用し、顧客サービス対応を迅速化したい考え。

 また、ネットワークでゲームを行う顧客からのサポートに対して、個別問い合わせの処理コストも削減したい意向だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから