三井住友銀リース、「PeopleSoft Enterpriseセールス」を導入

CNET Japan Staff 2006年02月03日 12時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ピープルソフトは2月2日、三井住友銀リースが同社の「PeopleSoft Enterpriseセールス」を導入したことを発表した。

 PeopleSoftセールスは、ピープルソフトのPeopleSoft Enterpriseカスタマーリレーションシップマネジメント(CRM)製品群の中のセールスフォースオートメーション(SFA)モジュール。三井住友銀リースでは、営業業務の効率化のために採用した。

 三井住友銀リースは、短期間で導入できる複数のパッケージを業務面とシステム面、運用面から比較検討し、総合的な評価が高かったことやユーザーインタフェースの見やすさなどを評価して採用を決定した。

 導入の結果、事務処理負担が軽減し、これまで紙ベースで管理されていた各種営業情報が、データによる一元管理が可能となった。これで、営業活動のリアルタイムな可視化が実現したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!