NECとNCS、「UNIVERGEソリューション」の販売で協業--実証環境も構築

ニューズフロント 2006年02月08日 15時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECと日本コンピューターシステム(NCS)は2月8日、IT・ネットワーク統合ソリューション「UNIVERGEソリューション」の販売について協業した。NCSはUNIVERGEセールスパートナーとして同ソリューション用の実証環境を構築し、販売活動を展開する。

 NCSの構築した実証環境は、ソフトフォンやウェブ会議、FOMA、無線LANデュアル端末といったIP電話システムを実際に利用できる。単体環境としてだけでなく、東京都港区のNECブロードバンドソリューションセンターと連携したサテライトデモ環境としても機能する。両社では「この実証環境を顧客に見学してもらいながら、最適な提案を進めていく」としている。

 両社は、NCSが強みとするホテル業および外食産業分野の業務アプリケーションと、POSシステムやデータウェアハウスを活用した顧客データ分析などの業種、業務ソリューションにおいて、UNIVERGEソリューションを拡充する新しい製品やサービスの開発でも協力する。

 NECとの協業を通じ、NCSは今後3年間でUNIVERGEソリューションの100社への販売を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?