クレディ・スイス・グループ、NetAppのストレージ製品を採用

CNET Japan Staff 2006年02月10日 01時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Network Appliance(NetApp)は1月31日、スイスの大手金融サービス企業であるCredit Suisse Groupが、本社のデータインフラを強化することを目的にNetAppのストレージソリューションを採用したことを発表した。Credit Suisse Groupでは、NetApp製品の高い品質、容易な運用、効率性を評価して採用を決定している

 Credit Suisse Groupは、NetAppのNAS(ネットワーク接続ストレージ)ソリューションを活用し、スイス国内のグループ社員2万2000人が利用する社内のファイルサービスの移植と管理を行う計画。採用された製品ラインは「V-Series」。同グループは、NetAppのインターネット接続およびセキュリティソリューション「NetCache(ネットキャッシュ)」をすでに導入している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!