バーテックス、PCへのインストール不要な個人情報検出ソフトを販売開始

ニューズフロント 2006年02月14日 15時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バーテックスリンクは2月14日、同社が販売する、三菱スペース・ソフトウエア製の個人情報ファイル検出ソフト「すみずみ君」シリーズの製品ラインナップ拡充を発表した。

 今回発売されるのはパソコンへのインストールが不要なサービスツール版の個人情報ファイル検出ソフトだ。価格はオープン。このソフトはパソコンのハードディスク装置から人名、電話番号、住所、メールアドレスなどを含む文書を検出し、それらを分析して、顧客リストや緊急連絡網などの名簿ファイルを選別、表示する。

 サービスツール版はインストールが不要で、パソコン内の設定を一切変えずに個人情報を検出できる。顧客企業のパソコンなどを対象に業務を実施するプライバシーコンサルタントや、監査サービス事業者の需要を見込む。

 バーテックスリンクは同時に、パッケージ版製品の最新版も発売する。最新版ではEXE形式の実行ファイルを直接起動する仕様に変更し、管理者権限を持たないユーザーでも利用できるようにした。価格は1年間のサポート費用込みで50ライセンス税別15万円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR