ヴィンキュラムジャパンとウェブメソッド、流通業界向け情報システム構築事業で提携

CNET Japan Staff 2006年02月15日 03時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴィンキュラムジャパンとウェブメソッドは2月14日、流通業向けの情報システム構築事業で提携したことを発表した。ヴィンキュラムジャパンの流通/サービス業向けシステムの開発/運用ノウハウと、ウェブメソッドの統合技術を組み合わせて流通業界向けにシステムを提供する。</p> <p>  両社は、BAM(Business Activity Monitoring)分野に注力し、製品開発、マーケティング、営業活動、ソフトウェア導入、導入後のサポートを共同で行う計画。今回の提携で、ウェブメソッドのBAMソフトウェア「webMethods BAM」のプロモーションを加速させる予定。2006年に10件の受注を目標としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから