東京工業大学とNEC、組織的な人材交流の強化で合意

CNET Japan Staff 2006年02月17日 04時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京工業大学とNECは2月17日、大学と産業界における研究者の人材交流強化の組織的な取り組みを開始することに合意し、双方の研究者のコミュニケーション促進のための産学交流セミナーを開催すると発表した。半年を1シリーズとし、初回は2006年2月から6月までの半年間にわたって実施する予定。

 この産学交流セミナーでは、産業界の現役研究者による講演とディスカッションをシリーズで行い、産業界のニーズ紹介と将来の基盤技術についての意見交換を行う。今回は、NECから優れた研究者を東京工業大学へ講師として派遣。IT/ネットワーク分野からデバイス分野まで、幅広い領域の研究者が、世の中の技術動向や研究者としての体験談、ものづくりの素晴らしさ、これからの若手研究者への期待などを伝える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!