SAPジャパン、SAP Premium Supportのサービスを開始

CNET Japan Staff 2006年02月18日 02時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAPジャパンは2月17日、新たなサポートサービスとして「SAP Premium Support」の提供を開始すると発表した。

 SAP Premium Supportは、これまでSAPジャパンが提供してきた標準サポートサービス「SAP Standard Support」と大企業の独自ニーズにこたえるべくカスタマイズされたハイエンドなサポートサービス「SAP MaxAttention」の中間に位置づけられるサポートサービス。

 同サービスでは、SAP Standard Supportの機能をすべて活用でき、それに加えて複数のサービスが追加される。具体的には、サービスレベル契約(Service Level Agreement:SLA)に基づく問題解決の迅速化、年次IT評価とアクションプラン、および単一窓口としてのサポートアドバイザーの任命の3つ。正味ライセンス費用の22%で提供される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!