日本ベリサイン、創立10周年を記念してサーバID対象製品を最大25%引き提供

CNET Japan Staff 2006年02月23日 07時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ベリサインは2月22日、2006年2月23日に設立10周年を迎えることを記念し、SSLサーバ証明書「ベリサインサーバID」の各製品を最大25%引きで提供するキャンペーン「創立10周年記念 サーバIDプレミアムキャンペーン」を実施すると発表した。

 キャンペーン期間は、2月23日より5月31日まで。期間中、1年間および2年間有効のグローバルサーバID、SSLサーバ証明書と付加価値サービスを組み合わせたサーバIDプレミアム製品(エクスプレスプレミアム、サーバ監視プレミアムの2種)を最大25%引きの特別価格で提供する。

 キャンペーン価格は、グローバルサーバID:1年間有効が13万6500円(5.8%引き)、同:2年間有効が25万6200円(7.6%引き)、サーバIDエクスプレスプレミアム:1年間有効が14万7000円(7.9%引き)、同:2年間有効が26万2500円(10.7%引き)、サーバIDサーバ監視プレミアム:1年間有効が22万5225円(25%引き)、同:2年間有効が39万600円(25%引き)。価格はすべて税込み。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!