HDCとイングラム・マイクロ、中小規模ストレージの販売パートナー契約で合意

CNET Japan Staff 2006年02月23日 07時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立データシステムズ(HDS)は2月22日、イングラム・マイクロと中小規模ストレージソリューションの卸売り販売に関するパートナーシップ契約を締結することで基本合意したと発表した。

 今回の合意でイングラム・マイクロは、日本国内で「SANRISE」製品ブランド名で提供されている日立のディスクサブシステム「TagmaStore Adaptable Modular Storage 200(TagmaStore AMS)」および「TagmaStore Workgroup Modular Storage 100(TagmaStore WMS)」の卸売り事業を展開する。

 HDSは、イングラム・マイクロの販売ルートを活用て販売活動の拡大を目指し、グローバルなシェア拡大を目指している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR