ヤフーとあおぞら銀行、「方向性の違い」からネットバンキング業務の合意解約

ニューズフロント 2006年02月23日 18時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは2月23日、あおぞら銀行と昨年4月28日付けで締結した、あおぞら信託銀行を母体とする共同のインターネットバンキング業務に関する契約に関して、23日付けで合意解約することを決定したと発表した。

 あおぞら銀行とヤフーは契約締結以来、共同でインターネットバンキング業務を行うためのプロジェクトを進めてきたが、その過程でインターネットバンキングについての方向性の違いが明らかになったため、両社で協議のうえ、契約を合意解約することとなった。

 両社は今後もインターネット分野のカード決済代行事業を行うネットラストでの協力をはじめ、友好的な関係を維持するが、インターネットバンキング業務に関しては、それぞれの戦略を独自に展開していくとしている。

 なお、今回の契約解約による2006年3月期業績への影響はないとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?