MS、内部統制構築に対応した文書作成の支援サイトを公開

ニューズフロント 2006年02月24日 16時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは2月24日、ビジネスグラフィックスソフトウェア「Office Visio 2003」を使用した内部統制対応文書の作成支援ガイドを公開した。

 日本版SOX法への対応に向け、内部統制に必要な業務プロセスの文書化を支援するという。専用ウェブページを設けて、手順書とテンプレートを公開している。

 手順書では、Visio 2003のフローチャート作成機能を応用し、内部統制の業務プロセスに沿ってフロー図の作成や更新を行う方法を紹介。さらにExcelなど他のOfficeアプリケーションと連携し、フロー図からさまざまな文書を作成する手順も説明する。

 またフロー図に記載した各業務に関して、実施すべき頻度や、リスクなどの情報を付加する方法を紹介。リスクの大小にあわせて業務を表す図形の色を変えるなど、内部統制の可視化に向けた工夫も促す。このほか、データベースとのリンクによるフロー図の自動更新や、HTML/XMLなどの形式でのウェブ公開に関する手順を説明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!