IBMとダッソー、企業規模のイノベーションを促すインダストリーイニシアティブを始動

CNET Japan Staff 2006年02月28日 00時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMとダッソー・システムズは2月9日、リレーショナルプロダクトディベロップメント、サプライチェーンコラボレーション、およびエンタープライズインテグレーションの分野で、両社が今後ソリューションとサービスを開発し、共同展開すると発表した。

 この共同発表は、製品の設計/製造および市場への製品投入までのプロセスを改革し、イノベーションを促進することを目的とした企業向けのソリューション。将来投入する製品を消費者や取引先がどう受け止めるかを事前に見きわめ、設計コンセプトから製品化に至るプロセス全体を管理することで、売上や利益、市場シェアを向上させ、製品の差別化とコスト低減を促進できる。

 ベースとなるのは、PLM(プロダクトライフサイクル管理)のコンセプトだ。製品情報をERP経由でバリューチェーン全体に提供し、サプライチェーンとカスタマーサービスの管理全般に役立てる仕組みの構築を目指す。両社は、今後2年間に相当額の共同投資を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから