テニックとNID・IS、Oracle Lite対応の開発支援ソフトを共同開発

CNET Japan Staff 2006年03月01日 13時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テニックとNID・ISは2月28日、「Oracle Database Lite 10g Release 2 for Symbian」上でモバイルシステムを構築するために利用する開発ツール「MoPlus for UIQ」の共同開発を完了したことを発表した。

 MoPlusは、Oracle Database Lite 10g Release 2 for Symbianでのモバイルシステム開発をノンプログラミングで実現するツール。まずは、NTTドコモの「FOMA M1000」用に提供する。

 価格は、個別システム開発案件向けのスイート商品が5ユーザーライセンスで315万円。システム商品開発向けのスイート商品が5ユーザーライセンスで525万円。価格は税込み。販売代理店のエヌアイディが4月3日より販売活動を開始する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!