ベリングポイント、中国における日系企業の事業運営支援拠点を新設

CNET Japan Staff 2006年03月02日 07時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベリングポイントは3月1日、中国で事業を展開している、もしくは今後進出を予定している日系企業に対して、現地で日系企業の求める品質でコンサルティングサービスを提供する「ジャパン・デスク・イン・チャイナ」を中国に新設したことを発表した。

 ジャパン・デスクは、現在中国で事業を展開している、もしくは今後事業展開を検討/予定している日系企業を対象としたマネジメント、コンサルティングおよびITソリューションサービスのコンタクトポイントとして機能する。日系企業特有のニーズに応え、ベリングポイント中国に在籍する1100人のスタッフと協力してサービスを提供する。

 今後ベリングポイントは、これら日系企業を対象としたプロフェッショナルサービスを展開し、初年度17億円の売上、2008年までに34億円の売上を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR