デル日本法人社長の浜田宏氏が2006年5月に退任--後任はDellのジム・メリット氏

CNET Japan Staff 2006年03月02日 17時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは3月2日、代表取締役社長である浜田宏氏が2006年5月に退任することを発表。後任には、Dellのコーポレートビジネスグループ グローバルセールス担当副社長であるジム・メリット氏が、2006年4月3日付けで代表取締役社長に就任する。

 代表取締役社長を退任後、浜田氏は非常勤顧問に就任し長期的にデルを支援する。一方、メリット氏は、2006年3月下旬に来日し、引き継ぎ期間を経て代表取締役社長に就任する。同氏は、日本法人のほかにデル韓国法人および中国・大連にあるカスタマーサポートのオペレーションも引き継ぐ。

 メリット氏は、1957年10月、米国フロリダ州に生まれ現在48歳。1981年フロリダ大学で機械工学の学士号を取得後、1982年にIBMに入社。1990年にジョージア州立大学で経営学修士号(MBA)を取得し、1999年にデル社に入社している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?