特集:「Oracle OpenWorld Tokyo 2006」レポート

編集部 2006年03月02日 21時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ラウンドアップ】  日本オラクルは3月1日〜3日の3日間、「TURNAROUND JAPAN 〜事業再生とITの役割〜」をテーマとしたカンファレンス「Oracle OpenWorld Tokyo 2006(OOW 2006)」を開催した。OOW 2006では、事業再生に成功した企業をはじめ、現在事業再生に取り組んでいる企業、ビジネスパートナー企業などが、どのようにOracle製品群を活用しているかが、約250のセミナー、158社の出展企業により紹介され、期間中述べ1万5000人が来場した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?