ヴイエムウェア、「仮想化アプライアンス」コンテストを開催

CNET Japan Staff 2006年03月03日 06時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VMwareは2月27日、賞金総額20万ドルの「Ultimate Virtual Appliance Challenge」コンテストを開催すると発表した。米国西海岸時間の3月下旬から5月26日まで募集を受け付け、8月14日に結果が発表される。

 審査の対象となるのは、同社が無償提供している「VMware Player」や「VMware Server」を含む同社製品によって実行可能なアプリケーションソフトウェア。VMwareの共同創立者で、チーフサイエンティストのDr. Mendel Rosenblum氏が審査委員長を務める。

 優勝者には10万ドル相当の賞が贈られ、「最優秀大学生アプライアンス」「最優秀消費者向けアプライアンス」「最優秀デベロッパー向けアプライアンス」「最優秀サーバ アプライアンス」「VMTNコミュニティ選出アプライアンス」の各部門の受賞者はそれぞれ5000ドルを獲得できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR