ソフィア・クレイドル、BREWアプリ用プロファイリングツール「MIHAI3」

ニューズフロント 2006年03月06日 14時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフィア・クレイドルは3月6日、BREWアプリケーション向けプロファイリングツール「MIHAI3」を発表した。BREW向けC++開発環境「SophiaFramework」の付属ツールとして、2006年4月にベータ版の提供を開始する予定だ。

 MIHAI3を使用すると、BREW上で作動するCまたはC++ベースのアプリケーションについて、実行時間やメモリ使用量をモジュールごとに計測し、GUIで結果を表示できる。BREWアプリケーションのどこにパフォーマンスやメモリ使用のボトルネックがあるのかを容易に判別可能となり、チューニング作業が大幅に改善される。対応OSはWindowsとなる。

 ソフィア・クレイドルは、3月15日から16日に京都市で開催される第5回ケータイ国際フォーラム展示会に、MIHAI3を出展する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR