サン、Web 2.0時代のエンタープライズシステムを占うセミナーを3月22日に開催

CNET Japan Staff 2006年03月07日 15時46分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サン・マイクロシステムズは、2006年3月22日に青山ダイヤモンドホール(東京都港区)において「Web 2.0」をテーマとしたセミナー「2.0時代のテクノロジー・トレンド・セミナー 〜Web 2.0時代のエンタープライズシステムはどう変わっていくのか〜」を開催する。

 Web 2.0は、インターネット技術を活用したインタラクティブでサービス指向のコミュニティを実現するための新たなビジネスコンセプト。サンでは現在、「Information Age(情報の時代)からParticipation Age(参加の時代)へ」という新しいビジョンを打ち出しているが、これはまさにWeb 2.0の目指す方向性といえる。

 Sun Microsystemsの社長兼COOであるJonathan Schwartz氏も、さまざまなイベントで「Participation Age(参加の時代)においては、オープンスタンダードに基づき、情報を“Share(共有)”し、コミュニティに“Participation(参加)”できる仕組みの実現が必要になる」と話している。

 同セミナーでは、業界標準で情報を共有し、誰でも参加して情報を活用できるWeb 2.0をベースにしたさまざまなサービスがインターネット上に誕生しつつある現在、エンタープライズシステムは今後どのように変化していくのかが、最新事例やトレンドなどにより紹介される。

 スピーカーには、CNET Japanブロガーである渡辺聡氏や、ZDNet Japanブロガーである電通国際情報サービスの飯田哲夫氏も登場し、「Web 2.0の現在と未来」や「Web 2.0時代のシステムインテグレーション」について講演する予定だ。

 同セミナーの詳細は、サンのウェブサイトで紹介されている。

■2.0時代のテクノロジー・トレンド・セミナー開催概要
会期:2006年3月22日(水)13:30〜17:30
会場:青山ダイヤモンドホール
定員:200名
参加費:無料(事前登録制)
主催:サン・マイクロシステムズ株式会社
申し込み:ウェブサイトより登録
問い合わせ:Sun テクノロジー・トレンド・セミナー事務局
TEL(03)5475-0047

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから