クエスト、ソフトバンクBBと代理店契約でExchange Server移行製品の販売強化

CNET Japan Staff 2006年03月10日 03時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クエスト・ソフトウェアは3月9日、ソフトバンクBBと「Micosoft Exchange Server 2003」の移行支援ツール製品および移行後の運用管理ツール製品の販売についての販売代理店契約を締結したことを発表した。

 この提携でクエストは、Exchange Serverの旧バージョンやLotus Notesなどの他社製品からExchange Server 2003へ移行するユーザー企業向けに同社が提供する移行支援製品の拡販を図る。

 ソフトバンクBBが取り扱いを開始するのは、移行支援ツール製品の「Exchange Migration Wizard」「Notes Migrator for Exchange」をはじめ、運用管理ツールとして、問題検出の「MessageStats」、およびデータ回復の「Recovery Manager for Exchange」など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?