GMO-HS、iiTVから業務を譲渡--ホスティングサービスを強化

ニューズフロント 2006年03月10日 17時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネット子会社のGMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)は3月10日、アイアイティーヴィー(iiTV)からホスティングサービス「AREACUBE」の営業譲渡を受けることで基本合意したと発表した。GMO-HSが運営する「アイル」など5ブランドのホスティング・サービスとあわせ、同分野での顧客基盤を強化する狙い。

 営業譲受見込額は約1億5000万円。3月末に契約を締結し、5月1日に営業譲渡を完了する。

 iiTVでは1998年にホスティング事業を開始。専用ホスティングサービスをはじめ各種ホスティングサービスを提供している。ホスティング事業の2005年3月期の売上高は2億3900万円となっている。

 一方、GMO-HSのホスティング事業の売上高は2005年12月期で42億5761万円。2005年2月には、同じGMOインターネット(旧グローバルメディアオンライン)傘下でホスティング事業を手掛けるお名前ドットコムを吸収合併したほか、同業のアット・ワイエムシーを子会社化するなど、ホスティング事業の拡大を進めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR