ウイングアーク、中国に技術サポートセンターを開設

CNET Japan Staff 2006年03月12日 19時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウイングアークテクノロジーズは3月10日、同社の帳票開発ツール「Super Visual Formade」による基幹業務システムの帳票運用をサポートする「北方新宇-WingArc 北京技術サポートセンター」を開設したことを発表した。

 同センターでは、中国に拠点をもつ日系企業のサポートから業務を開始する。現地で電話と電子メールによる一次受けをサポートする体制を整備し、順次サポートFAQの中国語版の提供を開始する計画だ。

 開設時の所員数は6人。今後は、現地法人と協業しながら、中国国内での販売を視野にサービスを拡大したい考えという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR