NEC、インドにIT/ネットワーク事業の新会社を設立

CNET Japan Staff 2006年03月13日 20時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは3月13日、インド市場におけるIT/ネットワーク事業を拡大することを目的に、首都ニューデリーに新会社を設立すると発表した。新会社は、大規模な通信基盤の構築や、企業のIT/ネットワーク構築などに向けたソリューションを提供する。

 新会社の名称は「NEC India Pvt. Ltd」(仮称)で、2006年4月の営業開始を予定している。設立当初は約50人の体制でスタートし、3年後に300人の規模へと拡充する計画だ。出資額は100万ドルで、出資比率は東南/南西アジア地域の販売統括法人であるNEC Solutions Asia Pacific Pte(NECSAP)が60%、NECが40%。3年後に1億ドルの売上を目標としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?