ニイウスグループ、持株会社体制への移行でワークスの「COMPANY」を採用

CNET Japan Staff 2006年03月15日 06時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワークスアプリケーションズは3月14日、ニイウスコーが「COMPANY Financial Management」「COMPANY Business Management」「COMPANY Assets Management」「COMPANY Cash Management」の会計4製品の導入を決定したことを発表した。

 ニイウスグループは、2006年1月の持株会社化に伴い、7つのグループ会社全体のスムーズな意思決定と、経営資源最適化、連結決算の早期化に対応すべく、会計システムの刷新を検討。その結果、グループ会社間の資金管理機能や各種分析機能などを評価してCOMPANYを選定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!