フォーカスシステムズ、USBトークン対応の企業向け暗号化アプリ「C4U Enterprise」

ニューズフロント 2006年03月15日 17時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォーカスシステムズは3月15日、企業向け暗号化アプリケーション「C4U Enterprise」の販売を開始した。税込み価格は、C4U Enterprise鍵管理およびクライアントインストールCDが18万9000円、USBトークン「eToken」(10本セット)が9万7650円。

 C4U Enterpriseについて、フォーカスシステムズは「既存製品の『C4U Ver.2』をベースに、管理者負担の軽減と、社内事情に見合った運用を可能にすることを目的として開発した」と説明する。

 USBトークンを抜き差しすることで、ファイルの暗号化および復号、Windowsへのログオンとログオフができる。グループで共有可能な「グループ鍵」を発行すると、社内のファイルサーバなどにおけるセキュリティ対策としても利用できる。1つのトークンには、ユーザー鍵1個とグループ鍵5個の登録が可能。

 対応OSは、Windows 2000 Server SP4、Windows XP、Windows Server 2003 Standard Edition(32ビット版)となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR