ソフトブレーンとリスクモンスター、BPO事業で戦略的業務提携

ニューズフロント 2006年03月15日 17時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトブレーンとリスクモンスターは3月15日、企業内の業務一括受託(BPO)事業に関して戦略的業務提携を行なうと発表した。ソフトブレーンの営業支援サービス「eセールスマネージャー」と、リスクモンスターのインターネット経由の与信管理支援サービスを、それぞれのサービス会員に提供しあい、新規顧客を開拓する。

 10月より、リスクモンスターは約2700社の会員企業に向け、自社ブランドでeセールスマネージャーを提供する。同時にソフトブレーンは、eセールスマネージャーにリスクモンスターの企業与信情報を付加し、約1000社の会員企業に向けて提供する。これに先立ち、総務、人事支援サービスやマーケティング調査支援サービスなどの相互提供を始める。

 これらと並行して、共同で商品説明のセミナーを開催するなど、顧客開拓に向けた協力も行なう。また収益向上や業務の効率化をして、課金システム、販売管理システム、中小企業向け営業ノウハウの共有化を検討する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR