サイバートラストとEDUCAUSE、高等教育機関のアイデンティティ管理を支援

CNET Japan Staff 2006年03月23日 06時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cybertrustは3月14日、ITの知的利用の促進を通した高等教育の振興に取り組む非営利組織EDUCAUSEに対し、Identity Management Solution(IMS)ソリューションを特別提供することで合意したと発表した。

 Cybertrustは、IMSをEDUCAUSEの「Identity Management Services Program(IMSP)」のメンバーに割引価格で提供する。EDUCAUSEの同プログラム加盟機関が、複数のシステムやアプリケーション間にわたるアイデンティティ管理支援する。

 EDUCAUSEが2005年にスタートさせたIMSPは、ITインフラのコスト抑制および新ソリューションの開発を求める高等教育機関の要求にこたえるためのプログラム。今回の合意で、EDUCAUSEに加盟する1700以上の教育機関がセキュリティソリューションを特別価格および個別対応で購入できるようになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR