日立システムアンドサービス、内部統制支援ソリューションの提供を開始

CNET Japan Staff 2006年03月31日 17時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立システムアンドサービスは3月31日、企業の内部統制整備支援に特化したソリューション体系「内部統制支援ソリューション」を発表した。同社は、専門組織となる「内部統制ビジネス推進センタ」を2006年4月1日付で設立し、同センタを中心に社員の内部統制・日本版SOX法への業務知識向上を目指す。

 日立システムはまた、既存のソリューションメニューを内部統制整備支援を軸に再構成。顧客の内部統制整備支援のために新規のソリューションも投入してこれらを組み合わせ、ソリューション体系「内部統制支援ソリューション」をメニュー化した。

 同ソリューションは、ベリングポイントと共同で提供される「内部統制支援サービス」をはじめ、「ITガバナンス強化コンサルティング」「業務プロセス改善支援サービス」「システム運用管理ソリューション」「セキュリティソリューション」「文書管理ソリューション」「EPM(Enterprise Performance Management)ソリューション」で構成される。一部を2006年4月より提供開始する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから