フォトレポート:24時間休まず稼働--富士通のPCサポートセンター

藤本京子(編集部) 2006年03月31日 21時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
富士通は3月31日、パソコンのサポートサービスの一環として、ユーザーがウェブ上で質問に答えながらパソコンを問診する「WEB修理相談」サービスを開始した。WEB修理相談では、画面の質問事項に従って症状を選択し、トラブルの原因を特定する。これにより、故障していないパソコンを修理に出すケースを防ぐことができる。 同社は3月1日にも、サポート担当者がインターネットを介してユーザーのパソコン画面を参照しながら操作案内ができる「リモートサポート」サービスも開始している。こうしたサポートサービスの強化にあたり、同社はサポートセンターの見学会を開催した。
富士通は3月31日、パソコンのサポートサービスの一環として、ユーザーがウェブ上で質問に答えながらパソコンを問診する「WEB修理相談」サービスを開始した。WEB修理相談では、画面の質問事項に従って症状を選択し、トラブルの原因を特定する。これにより、故障していないパソコンを修理に出すケースを防ぐことができる。

同社は3月1日にも、サポート担当者がインターネットを介してユーザーのパソコン画面を参照しながら操作案内ができる「リモートサポート」サービスも開始している。こうしたサポートサービスの強化にあたり、同社はサポートセンターの見学会を開催した。

富士通は3月31日、パソコンのサポートサービスの一環として、ユーザーがウェブ上で質問に答えながらパソコンを問診する「WEB修理相談」サービスを開始した。WEB修理相談では、画面の質問事項に従って症状を選択し、トラブルの原因を特定する。これにより、故障していないパソコンを修理に出すケースを防ぐことができる。

同社は3月1日にも、サポート担当者がインターネットを介してユーザーのパソコン画面を参照しながら操作案内ができる「リモートサポート」サービスも開始している。こうしたサポートサービスの強化にあたり、同社はサポートセンターの見学会を開催した。

Scroll Right Scroll Left
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR