HOWS、ヤマトリースの中古物件紹介サイトにAjaxコンポーネントを提供

ニューズフロント 2006年04月09日 11時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HOWSは4月7日、ヤマトリースがHOWSのAjaxコンポーネントを導入して中古物件紹介サイトを構築し、本格運用を始めたと発表した。

 ヤマトリースは、トラックなどを扱うこの中古物件紹介サイトで、中古車の排気量、走行距離、車検満了時期といった各種情報と写真、評価などをウェブブラウザで閲覧し、入札できるサービスを提供している。サイト構築にAjaxを採用した主な理由には、(1)ウェブブラウザのみで利用可能なこと、(2)非同期通信により画面のリロードなしに最新情報が提供可能なこと、(3)非同期通信利用でストレスのない画面表示と快適な操作性が実現できること、(4)表現力の豊かな動的ユーザーインターフェースが構築可能なことが挙げられる。

 HOWSがヤマトリースに提供した主なAjaxコンポーネントは、以下のとおり。

  • 画像のズーム表示機能
  • スプレッドシート機能
  • サムネイル作成機能
  • 画像データ差し換え機能
  • ユーザー権限による操作制御機能
  • 各入力データチェック機能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?