フォトレポート:「朝早く歩く六本木は新鮮!」サムスン、IBM、ゼロックスが「Green Road SIX」を実施

山下竜大(編集部) 2006年04月09日 19時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本サムスン、富士ゼロックス、日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は4月8日、社内ボランティア活動の一環となる地域清掃を六本木地域において開催した。3社の頭文字を取って「Green Road SIX(Samsung、IBM、Xerox)」と呼ばれる同ボランティア活動は、今回で第2回目の開催。新たに、六本木ヒルズ自治会および麻布法人会のボランティアを加え、総勢約260名が参加している。
日本サムスン、富士ゼロックス、日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は4月8日、社内ボランティア活動の一環となる地域清掃を六本木地域において開催した。3社の頭文字を取って「Green Road SIX(Samsung、IBM、Xerox)」と呼ばれる同ボランティア活動は、今回で第2回目の開催。新たに、六本木ヒルズ自治会および麻布法人会のボランティアを加え、総勢約260名が参加している。

日本サムスン、富士ゼロックス、日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は4月8日、社内ボランティア活動の一環となる地域清掃を六本木地域において開催した。3社の頭文字を取って「Green Road SIX(Samsung、IBM、Xerox)」と呼ばれる同ボランティア活動は、今回で第2回目の開催。新たに、六本木ヒルズ自治会および麻布法人会のボランティアを加え、総勢約260名が参加している。

Scroll Right Scroll Left
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!