アルカテルとルーセント、ビジネスの拡大を目指し合併を発表

CNET Japan Staff 2006年04月10日 21時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AlcatelとLucent Technologiesは4月2日、次世代ネットワーク、サービス、およびアプリケーション分野での収益拡大を目指し、合併することを発表した。AlcatelのCEO、Serge Tchuruk氏が会長に、LucentのCEOのPatricia Russo氏がCEOに就任する。

 統合会社の時価総額は、3月31日終値で約300億ユーロ、年間売上は210億ユーロとなる見込み。2005年12月31日現在の従業員数の合計は約8万8000人。3年以内に年間約14億ユーロの税引前費用相乗効果を達成することが目標となる。

 合併条件は対等合併で、Lucent株主は、1株につきAlcatel株式の0.1952口を受領する。合併完了後、Alcatel株主は統合会社の60%、Lucent株主は40%を保有することになる。統合会社の社名などは未定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!