ターボリナックス、最長10年サポートのライフサイクルポリシーを発表

WebBCN (BCN) 2006年04月12日 11時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックス(矢野広一社長)は、開発・販売するサーバー、デスクト ップPC用Linux OS製品のライフサイクルを、サーバー用で最長10年、デスクト ップPC用は最長7年とする新たな「Turbolinuxプロダクトライフサイクルポリ シー」を発表した。

 今回のポリシーに基づき、最新サーバー用製品「Turbolinux 10 Server」の サポート期間を2014年10月まで5年間延長する。また、05年11月発売のデスク トップPC用製品「Turbolinux FUJI」では出荷開始から7年間とし、2012年11月 までサポートする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?