大塚商会とクオリティ、Winnyを検出・駆除するツールを提供開始

WebBCN (BCN) 2006年04月18日 12時14分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大塚商会(大塚裕司社長)とクオリティ(浦聖治代表取締役)は、クオリテ ィのIT資産管理ソフト「QND α」「QAW」と、トレンドマイクロ(エバ・チェ ン社長)のWinny対策ツール「アドバンス検索ツール」との連携させたソリュー ションを大塚商会のサポートサービスとともに提供開始した。

 「アドバンス検索ツール」は、社内のパソコンにWinnyがインストールされ ていないか検索を行い、インストールの有無を管理サーバのログに記録するツー ル。トレンドマイクロの「ウイルスバスターコーポレートエディションアドバン ス」に同梱されている。

 検出したWinnyを自動削除することも可能で、「QND α」「QAW」と連携させ ることで、社内PCへの「アドバンス検索ツール」の配布や実行、Winnyの検索、 削除までを一貫して行える。また、検索や削除結果を利用部署名や利用者名、 PC名などを含んだ管理台帳で一覧表示させることで、Winny監査報告などにも 利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!