ヒューマンテクノロジーズ、高速で指紋や顔を判別する認証システム

WebBCN (BCN) 2006年04月25日 12時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒューマンテクノロジーズ(藤村高寛社長)は、高速指紋認証システム「VeriFinger」、組み込み機器向け指紋認証システム「FingerCell」、顔認証システム「VeriLook」を発売した。

 「VeriFinger」は、3万件ほどの指紋データを1秒以内で照合できる指紋認証システム開発キット。米DigitalPersona社の「U.are.U 4000 指紋リーダー」で動作するほか、市場で販売されている10以上の指紋認証用機器で動作が確認されている。ハード、ライセンス別の最小構成価格は5万3000円。

 「FingerCell」は、WindowsCEやLinuxを初めとする組み込み環境向けの指紋認証システム開発キット。700指を1秒以内に処理できるほか、1秒以内で特徴抽出処理を行うこともできる。512KBのメモリで動作する。ハード、ライセンス別の最小構成価格は6万500円。

 「VeriLook」は、8万件の顔データから、1秒以内に目的の顔を照合できる顔認証エンジンを搭載する開発キット。顔画像の登録が1秒以内ででき、静止画像やビデオ映像から複数の顔を認識することもできる。ハード、ライセンス別の最小構成価格は5万2600円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR