PSAプジョー・シトロエン、IBMとダッソー・システムズのPLMソリューションを採用

CNET Japan Staff 2006年04月21日 22時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMとDassault Systemesは3月30日、自動車メーカーのPSA Peugeot Citroenとの契約を発表した。

 これまでPSA Peugeot Citroenは、CATIA V4とVPMをベースとしたPLMソリューションを順調に導入し、2004年12月にはCATIA V5を配備する契約を締結、2005年度には次世代デジタルモックアップツールを活用した共同作業プランを作成し、PLMへの取り組みを進めてきた。

 PSA Peugeot Citroenの現在の課題は、新型モデル開発をできるだけ短期間で行うこと。同社のポートフォリオの3分の1が更新されるPeugeot車とCitroen車のモデルリニューアルをスピードアップするため、IBMとDassault SystemesのPLMソリューションを採用した。

 PSA Peugeot Citroenは、PLMの導入をさらに広げており、Dassault Systemesが開発した最新のV5ソリューションポートフォリオ(CATIA、DELMIA、ENOVIA)、およびIBMのミドルウェア(DB2データベース)とハードウェア(IBM eServer)を含むグローバルなIBM PLMソリューションを総合的に導入している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから