日本HP、滋賀県と大阪市、京都・立命館小学校にノートPCなどHP製品を寄贈

CNET Japan Staff 2006年04月21日 22時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は4月22日、同社の社会貢献活動の一環として滋賀県および大阪市、京都・立命館小学校にコンピュータ機器 計1700万円相当を寄贈したことを発表した。4月24日に滋賀県庁および大阪市「キッズプラザ大阪」で寄贈式が行なわれる予定だ。

 滋賀県への寄贈では、滋賀県大津市立藤尾小学校に、ノートPC40台ほか関連機器とプロジェクタ、カラーレーザープリンタなどが寄贈される。また、キッズプラザ大阪には、デスクトップPC20台とタブレットPCほか関連機器を寄贈。立命館小学校には、タブレットPC33台およびHP iPAQ(携帯小型端末)7台、デザインジェットプリンタ、プロジェクタなどが寄贈される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR