IDC Japan、日本版SOX関連IT市場規模予測を発表--2008年には2607億円に

CNET Japan Staff 2006年04月27日 18時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IT専門調査会社であるIDC Japanは4月26日、日本版SOX市場規模予測について発表した。これによると、2006年3月の調査時点で2006年の日本版SOX市場規模は975億円となる見込み。その後、同市場は2008年にピークを迎え、2607億円に拡大すると予測されている。

 この調査は、国内株式公開企業100社のCIO、IT部門マネージャにアンケートを実施し、日本版SOX法に対する意識や投資意向について聞いたもの。すでに39%の企業が日本版SOX対策に着手していることが明らかになっている。

 日本版SOX対策としては、セキュリティやビジネス継続性ソリューションへの関心が高く、IDCでは日本版SOX法が株式公開企業のIT投資を促す要因として働くとみている。

 この発表はIDCが発行したレポート「日本版SOX市場予測:IT投資拡大のシナリオ」(J6231001)にその詳細が報告されている。同レポートでは、2005年における日本版SOX市場の実績および2006年〜2010年の市場規模予測と動向分析をまとめている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR