NECソフト、新入社員教育の一環として185名による新木場駅前の清掃活動を実施

CNET Japan Staff 2006年05月08日 16時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECソフトは5月8日、2006年度の新入社員教育において地域の清掃活動を取り入れることを発表した。清掃活動は、5月8日(月)より、10日(水)、17日(水)、19日(金)、22日(月)、25日(木)の6回に分けて約30名ずつで実施。本社地区周辺および新木場駅前を清掃する。

 NECソフトでは2005年9月に、江東区が提唱する「わがまち江東きれいに活動」への参加に伴い、社員ボランティア組織「NECソフト新木場エコチーム」を発足。社員による清掃活動を毎週1回数名で実施している。現在、社長をはじめ登録メンバーが100名を超えたほか、クラブハウスや女子プロレス団体といった近隣企業との合同清掃活動など新たな広がりも生まれているという。

 新入社員による清掃活動は、新入社員に社会貢献マインドを持ってもらうことが目的。NECソフト新木場エコチームのメンバーが各回に1人ずつチームリーダーとして参加し、新入社員が教育終了後に、ボランティアとしてエコチームに参加してもらうことを期待している。

 NECソフトは2001年3月に、ISO14001を取得し、環境保護活動に力を入れている。また、「グリーン調達システム」の開発など事業を通じた環境配慮のほか、「チーム・マイナス6%」への参加など身近な活動も実施。同社の環境保護活動の詳細については、ウェブサイトで紹介されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!