ターボリナックス、PHPコード高速化プラグインの最新版を提供開始

ニューズフロント 2006年05月10日 14時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックスは5月10日、サーバOS「Turbolinux 10 Server(10S)」用PHPコード処理高速化プラグインツールの最新版「PHP x2」の無償提供を開始した。PHP環境にインストールすると、PHPコードを最適化し、実行速度を数%から数10%高める。

 Turbolinux 10Sの追加モジュールとしてインストールするため、既存のPHP環境を壊すことなく簡単に導入できる。最新版は、旧版と比べ約40%の高速化を実現した。なお、ソフトとしては、ゼンド・ジャパンが同日より提供する「Zend Optimizer 3」と同一のものである。

 最新版は、パッケージ管理ツール「Turboプラス」を通じて入手できる。Turboプラス対応の「サービスパック」「アップデートキット」は、ターボリナックスのウェブサイトでダウンロード提供している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!