ノーテル、IP電話端末「Nortel IP Phone 1100」シリーズを発売

CNET Japan Staff 2006年05月12日 08時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノーテルネットワークスは5月11日、IP電話端末「Nortel IP Phone1100」シリーズを発売することを発表した。同シリーズは、会議室やラウンジ向けの「Nortel IP Phone 1110」、一般社員向けの「Nortel IP Phone 1120E」、およびコンタクトセンターや企業幹部による利用を想定した「Nortel IP Phone 1140E」の3製品で構成される。

 Nortel IP Phone1100シリーズは、高解像度の液晶画面や人間工学に基づいたデザインが特長。きょう体にはLANポートが搭載されており、ほかの端末との接続性も確保。USBポートも備えており、キーボードやマウスなども接続できる。また、Bluetoothに対応しているため、この規格に対応したヘッドセットなどを利用することも可能だ。

 同日より1140Eの販売を開始し、残りの2製品は年内に順次出荷する。1140Eのメーカー希望小売価格は、税別7万4375円。なお、同シリーズを稼働するには「Nortel Communication Server 1000」の導入が前提となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!