GMO-HS、日立と提携して企業向けイントラブログのホスティングサービス

目黒譲二 2006年05月12日 18時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOホスティングアンドセキュリティ(GMO-HS)のホスティングブランド「ラピッドサイト」は5月12日、日立製作所と提携し、ホスティングサービス「イントラブログ BROADNETBOXERホスティング」の提供を6月中旬より開始すると発表した。

 イントラブログ BROADNETBOXERホスティングは、日立の「BROADNETBOXER」とGMO-HSのラピッドサイトの協力により生まれたイントラブログホスティングサービス。企業イントラネット向けブログソフト「BOXERBLOG iB」とイントラネット向けRSSリーダー「BOXERBLOG Sonar」を搭載する。

 イントラブログを利用し、新しいコミュニケーションの場を社内に提供することで、社内における情報交換の無駄を省き、情報共有を効率的に促進し、優れた人材の発掘やアイデアの発見をスムーズに行うことができるとしている。

 利用料金は、ライセンス数20のBOXERBLOG-20プランが初期設定料4万7250円、月額利用料が12カ月契約で3万6750円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR