米アドビとリコー、ドキュメントソリューション分野でグローバルに協業

WebBCN (BCN) 2006年05月17日 09時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リコー(桜井正光社長)と米アドビシステムズ社(カリフォルニア、ブルース・チゼンCEO)は、ドキュメントソリューション分野における協業関係を強 化し、「Adobe PDF」をベースとした製品開発やグローバルなマーケティング 活動を共同で展開することで合意したと発表した。

 今回の合意に基づき、両社は今後、欧州、北米地域を皮切りに、リコーのデ ジタル複合機やレーザープリンタと「Adobe PDF」を統合し、高セキュリティ で効率的なドキュメントワークフローを提供していく計画。

 また、「Adobe PDF Scan Library」とリコーのデジタル複合機や文書配信サーバーソフトを統合することでPDFファイルの生成と管理を実現。「Adobe LiveCycle Policy Server」とリコーのプリンティング/ドキュメントソリューションとの連携により、電子文書の配信・閲覧・印刷などの権限を利用者ごとに きめ細かく管理できるソリューションも展開していく予定。さらに、リコー製品 にアドビシ ステムズ社の「Flash」テクノロジーを広く採用することで、高い操 作性も実現していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!