ポリコム、ビデオと音声会議向けセキュリティアプライアンスを発表

CNET Japan Staff 2006年05月17日 21時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポリコムジャパンは5月17日、ビデオ、音声会議向けのセキュリティアプライアンス製品「Polycom Voice Video Interface Unit(V2IU)」を発表した。

 V2IUは、ビデオおよび音声専用のネットワークアドレス変換(NAT)を実行することで、NAT/ファイアウォール環境下でのビデオや音声通信の問題を解決するアプライアンス。最短経路で映像と音声のトラフィックを通過させることで、ジッタ、パケットの遅延、パケットロスを最小限にすることができる。これにより、セキュリティを確保したままインターネットを介した音声、映像、データのコミュニケーションを円滑に行えるようになる。

 規格は、国際標準規格のH.323に準拠。他社製H.323対応のファイアウォールやセッションボーダーコントローラとの互換性がある。

 価格は33万9000円(税別)から。2006年後半より出荷を開始する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから