サイバーテック、XML事業の開発体制拡充でフィリピンに開発センターを開設

CNET Japan Staff 2006年05月19日 20時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーテックは5月19日、フィリピンのセブ島に自社開発センター「サイバーテック セブ開発センター」を開設したことを発表した。XMLデータベース事業の取得による事業拡大に対応できる開発体制を整えるのが狙い。

 同社では、このセンターの開設により、さらに多くのシステム受託開発案件の受託が可能になるほか、XMLデータベース「Cyber Luxeon」に関するベンチマークや検証といった研究開発体制の強化に伴い、より魅力的な製品、サービスの提供が可能になるとしている。

 同センターは、2006年6月1日より稼働する。2007年3月までにセンター長1人、開発エンジニア50人の体制を整える計画だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!