NEC、UNIX版高可用性製品「HAシリーズ」を「CLUSTERPROシリーズ」に統合

CNET Japan Staff 2006年05月23日 01時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは5月22日、同社のクラスタソフトウェア「CLUSTERPRO(クラスタープロ)」を総合的なプラットフォーム高可用性基盤と位置づけ、これまで「HAシリーズ」として提供してきたUNIX版の高可用性製品を2006年7月以降出荷開始分よりCLUSTERPROシリーズに統合すると発表した。

 また、CLUSTERPROシリーズとして販売してきたWindows版/Linux版の各製品体系を統合し、それぞれのOSが混在するシステムの統合運用管理機能を加えて2006年9月より提供することも発表した。

 NECでは、HAシリーズとCLUSTERPROシリーズという2つのプラットフォームで蓄積した高可用化のノウハウを相互活用するとともに、プラットフォームや規模、構成が混在したクラスタリングシステムの運用を統合的に行うことのできる機能などを強化したい考えという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!