サン、x64版Solaris 10でSAPソリューションへの対応を発表

CNET Japan Staff 2006年05月24日 08時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sun Microsystemsは5月24日、SAP AGとの戦略パートナーシップを一段と強化し、mySAP Business SuiteアプリケーションとSAP NetWeaverプラットフォームをx64版Solaris 10オペレーティングシステムでサポートすると発表した。

 今回の発表で、mySAP Customer Relationship Managementアプリケーション、mySAP Supply Chain Managementアプリケーション、およびSAP NetWeaver Business Intelligenceコンポーネントなど、すべてのSAPビジネスソリューションアプリケーションスタックがすべてx64版Solaris 10で稼働することになる。

 これによりSAPユーザーは、Sun Fire x64サーバなどのx64ハードウェアを利用して、Solaris 10でしか得られない機能を利用することが可能。Solaris 10上でSAP NetWeaverを稼働するSAPユーザーは、Solaris 10ならではのDynamic Tracing(DTrace)機能や予測的セルフヒーリング、Solarisコンテナなどの機能などを利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?