ビジネスオブジェクツ、Google検索アプライアンスおよびGoogleデスクトップに対応

CNET Japan Staff 2006年05月25日 08時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Business Objectsは5月16日、Google利用者向けの新しいソリューションを発表した。同社は、Googleのパートナー支援プログラム「Google Enterprise Professional」への参加も表明した。

 この発表は、Google検索アプライアンスおよびGoogleデスクトップの顧客が企業情報を検索し、抽出できるようにするもの。「Google OneBox for Enterprise」を使用すれば、一度の検索で広範囲の構造データや非構造データにアクセスできるようになる。

 また、Googleデスクトップのユーザーは、ハードドライブにある「Crystal Reports」にワンクリックでアクセスできるようになる。2006年第2四半期に利用可能になる予定。なお、日本市場への展開計画は未定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから